歌を歩く〜風の靴をはいて〜

 
「風の良寛」 「越後望郷」 「イスタンブール」 「歌を歩く」 「人生の帰り道」 「唄いそびれた夜を探しに」

CD「越後望郷」

越後望郷 瞽女のハルさん 桜遊行 ブータン
羽衣橋 オリオンの夢 黒髪ゆらせた風 紫陽花
カタクリの花 親不知・冬の旅 雪のように 
〜越後に嫁ぐ花嫁に〜
星のように月のように

CD『越後望郷』
親不知おやしらず(おやしらず)・冬の旅
[作詩・作曲]藤本すすむ

 

波は荒波 風は雪風
泣き声消され 舞うカモメ
海と山とせめぎ合う 細道渡る親と子に
情け知らずの 高波襲う 
冬の越後は 親不知

海に捨てたい 背負った罪を
捨てても返す 波枕
愛と別れせめぎ合う 細道伝う命綱
情け知らずの 飛沫(しぶき)に千切れた
冬の越後は 親不知

顔さえ背け 親など忘れ
旅した子も今は 人の親
巡る季節も人の世も 同じ細道歩いてる
春はまだ先 つぼみの水仙
冬の越後は 親不知

 
ページトップへ

E-mail
fso@fsoffice.jp

TEL&FAX
042-523-7788

COPYRIGHT(C)オフィスFSO 2006-2007