歌を歩く〜風の靴をはいて〜

 
「風の良寛」 「越後望郷」 「イスタンブール」 「歌を歩く」 「人生の帰り道」 「唄いそびれた夜を探しに」

CD「越後望郷」

越後望郷 瞽女のハルさん 桜遊行 ブータン
羽衣橋 オリオンの夢 黒髪ゆらせた風 紫陽花
カタクリの花 親不知・冬の旅 雪のように 
〜越後に嫁ぐ花嫁に〜
星のように月のように

CD『越後望郷』
星のように月のように 〜日本トルコ民間交流協会 石本さんに捧ぐ〜
[作詩・作曲]藤本すすむ

 

シルクロードの旅路の果てに たどり着いたこの国この街
海峡やモスク 何よりも人々に あなたは魅せられた
二つの国の 人の心の 懸け橋となる旅を
あなたの夢は輝き続けた イスタンブールの星のように

助け合ってきた歴史がある国でも すれ違い行き当たりばったり
オリーブの街 遺跡の街 海辺の街 石本一座珍道中
一つの旅の終わりには 手を取り喜び合って
あなたの瞳は優しく潤む アンタルヤの月のように

旅の疲れで突然倒れた あなたを支えた人たち
いつもあなたの傍に寄り添い 力になっていた智恵子夫人
十八年のこの旅路は 出逢いと思い出に満ち
あなたの胸に今蘇る エスキシェヒルの風のように

旅が人生を変えてくれること 人生は魂の旅であること
明日は海原の碧さを湛え 私たちを待っているということ
人との出逢いが 自分との出逢いなんだということ
あなたは黙って教えてくれた マルマリスの海のように

あなたの夢は輝き続ける イスタンブールの星のように
アンタルヤの月のように


 
ページトップへ

E-mail
fso@fsoffice.jp

TEL&FAX
042-523-7788

COPYRIGHT(C)オフィスFSO 2006-2007