歌を歩く〜風の靴をはいて〜

「風の良寛」 「越後望郷」 「イスタンブール」 「歌を歩く」 「人生の帰り道」 「唄いそびれた夜を探しに」

CD「唄いそびれた夜をさがしに」

100万回生きたねこ 誕生 ドリアン 幸せな愛などない
わが故郷 黒髪ゆらせた風 バンコクの朝 足利
GOOD LUCK 親不知・冬の旅 カウンター・バー 唄いそびれた夜をさがしに

CD『唄いそびれた夜をさがしに』

唄いそびれた夜をさがしに

[作詩・作曲]藤本すすむ

 

テレビの画面抜け出し 襲ってきそうな事件が続いてる
心の渦巻く欲望が 地球の肌を汚してゆく
ざわめく街に急かされ 走り抜けた一日さえ
ありふれたつくり話のように 消えてしまうのさ
何を信じているのか 明日を信じてみようか
そんなはがゆさ宥め 眠りに着こう
唄いそびれた夜が多すぎただけ
愛しそこねた季節が永すぎただけ
.
坂道で見上げた空 たそがれ迫る澄んだ空
「ここはどんな星? お前はどこへ?」 答え隠した深さ
あなたと出会ったことさえ なおざりにしてきたけれど
この世のページに記されてゆく 確かな出来事
風が汗ばんだ肌に 命吹き込むように当たる
坂を登るのもまじか 少し足早に
唄いそびれた夜をさがしに行こう
愛しそこねた季節を唄ってゆこう
.
唄いそびれた夜が多すぎただけ .
愛しそこねた季節が永すぎただけ
.
唄いそびれた夜をさがしに行こう
愛しそこねた季節を唄って行こう

 
ページトップへ

E-mail
fso@fsoffice.jp

TEL&FAX
042-523-7788

COPYRIGHT(C)オフィスFSO 2006-2007