歌を歩く〜風の靴をはいて〜

「風の良寛」 「越後望郷」 「イスタンブール」 「歌を歩く」 「人生の帰り道」 「唄いそびれた夜を探しに」

CD「唄いそびれた夜をさがしに」

100万回生きたねこ 誕生 ドリアン 幸せな愛などない
わが故郷 黒髪ゆらせた風 バンコクの朝 足利
GOOD LUCK 親不知・冬の旅 カウンター・バー 唄いそびれた夜をさがしに

CD『唄いそびれた夜をさがしに』

ドリアン

[作詩・作曲]藤本すすむ

 
深く頭下げながら 薄笑い浮かべる奴
世界に起こる事件のように 僕だって駆け引きに病む身
自分の本当の気持ちさえつかめず 別れられない人がいた
ドリアン ドリアン その硬い皮を裂き
ドリアン ドリアン 真実の味 吸わせて
.
朝は重い気分で目覚め 夜には軽くすり抜ける日々
時計の針は生きがい刻まず けだるさ預かる口座はない
街を彩る外国ものか 深く掘った土は肌の色
ドリアン ドリアン その硬い皮を裂き
ドリアン ドリアン 真実の味吸わせて
.
濡れ衣着せられ捕らえられた人 ふてぶてしい奴らに怒り
知らずのうちに囚われてゆく 嘆きの僕に敵は見えず
甘い汁に舌先は伸び 時に悪魔は天使の顔
ドリアン ドリアン その硬い皮を裂き
ドリアン ドリアン 真実の味吸わせて
.
ドリアン ドリアン その硬い皮を裂き
ドリアン ドリアン 真実の味吸わせて
 
ページトップへ

E-mail
fso@fsoffice.jp

TEL&FAX
042-523-7788

COPYRIGHT(C)オフィスFSO 2006-2007